〒790-0067 愛媛県松山市大手町2丁目6-5 TEL:089-943-1151 FAX:089-947-0026
トップ各部門の紹介⇒臨床病理検査室 文字が見えにくいと感じる方へ 画面を拡大表示します 画面を縮小表示します
各部門の紹介
| 看護部 | 放射線 | 薬剤部 | 検査室 | 栄養管理室 | リハビリ | 臨床工学室 | 医療事務部 | 図書室 |

 臨床病理検査室

臨床病理検査室では、臨床診断、病理診断をはじめとして予防医学領域に於いても日夜、様々な検査を実施し、臨床側へ信頼あるデータを提出しています。そのためには高度な知識と最新の機器を駆使し精度(正確度)には特に注意し、必要に応じて迅速に対応できる検査体制に努力しています。
部門としては血液・一般、微生物、病理・細胞診、臨床化学、生理検査で成り立っています。

臨床化学
生化学検査・免疫血清検査・交差適合試験等を行っている部門を統合する事により機動性のある部門とする事を目的としています。
生化学検査部門は血液中の蛋白質・脂質・電解質の検査、肝機能・腎機能などの機能検査等を行っています。多くの検査項目があり又、尿やその他の体液などの項目も検査します。免疫血清検査部門では感染症診断のための検査をはじめ生体防御作用に関する免疫学的な検査を行っています。又、輸血に伴う血液型・不規則性抗体・交差適合試験等の検査を迅速かつ正確に行っています。

生化学検査自動分析機 HITACHI 7700DP
一般検査
病気診断の初期検査として尿中蛋白、糖、尿沈渣、髄液検査等、顕微鏡による細胞成分の形態学的検査、便による大腸癌のスクリーニング検査を行っています。
全自動尿分析装置 AX-4280と UF-100i
血液検査
血液疾患の貧血、白血病、DICなどの診断に用いる赤血球、白血球、ヘモグロビン、血小板、出血凝固検査や白血病診断のための末梢血や骨髄液の細胞分類検査、また、糖尿病外来での血糖検査を行っています。
多項目自動血球分析装置 XE-Alpha N
細菌検査室
各種感染症による疾病の原因を特定するため各種生体材料を用いて培養同定検査、迅速抗原検出を主として行っています。
又、インフルエンザなどのウイルスや溶連菌などの迅速抗原検査も検査しています。
また、院内感染防止対策の一貫として設立された院内感染対策委員会には当初より参加し、MRSA等の環境検査に積極的に協力し「分離菌状況」「薬剤感受性率」等の情報を提供し対策等に寄与しています。

病理検査
手術・生検などによって摘出された各種臓器や生検材料について、癌をはじめ種々の疾患の病理組織診断を行っています。又、必要に応じて免疫染色・特殊染色も実施しています。
細胞診では、通常のスクリーニング検査に加え、甲状腺・乳腺・リンパ節等の穿刺吸引細胞診、気管支・胆道の擦過細胞診、術中迅速細胞診さらには手術材料の捺印細胞診も積極的に行っております。
病理解剖では、年間を通じて24時間体制で実施できるよう対応しており、日本病理学会登録施設として登録されています。

生理検査
心臓機能検査として心電図がありその中に安静心電図・負荷心電図(主に運動負荷でマスターの2階段法・ベルトコンベアーの上を歩くトレッドミル等)そして24時間の心電図を記録するホルター心電図等があります。
神経系の検査として脳波や誘発電位があります。
他にも肺機能検査・聴力検査・動脈硬化(血管年齢)を調べる検査など色々あります。

戻る
Google WWWサイト内
| お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 当サイトについて | サイトマップ | リンク |

Copyright(C) Matsuyama Shimin Hospital. All rights reserved.
財団法人永頼会 松山市民病院 日本医療機能評価機構認定病院